ATH-W5000

ATH-W5000買っちゃいました(ノ´∀`*)

最初はA900LTDを…と考えていたんですが、限定品だったので探し回っても見つからず。(←ネット上をですが)ならばA1000を…ってこれも生産終了で見つからず。ならば木のハウジングへ行ってみようかと思い立ち、W1000が有力候補になったんですが、最近の私のオーディオ環境強化スパイラルの流れからすると、すぐに上位機種を試してみたくなってしまいそう、つまりすぐ買い換えてしまうことになるならば、はじめからちょい上のやつにしておいた方が結果的に出費が少なくなるだろう、と言うことでW5000の購入が決定したというわけであります。

いきなりケースに入ったパッケージ。旅行用のキャリーバッグを小さくしたような感じ。キャスターはさすがに付いてませんでした。保管に便利そうです。

では開封?

うはぁ…、なんだかご立派。
こういう部分ばっかりにお金かかってて、本体はそれほど…なんて事はないかと心配になってきますw

今まで使っていたA900とのツーショット。W5000の木目がステキ。

しばらく使いながらゆっくりとエージングさせていこうと思います。音がこなれてきた辺りで、Dr.DACのと合わせて感想でも書ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。