大智田中地蔵尊

日常風景


本町通二丁目 2006/03/24撮影

でっかいお地蔵さま。
お供えされていたのは(見えるかな…)なぜかヤクルト。それも1本ではなく4、5本も。お供えしたのがヤクルトレディさんだったとかかなぁ?あるいは、このお地蔵さまには”ヤクルトが大好き”という逸話でもあるんでしょうか。


本町通二丁目 2006/03/24撮影

拝むときに「カランカラン」と鳴らす鈴ありますよね。
私はこれがいつもなかなかうまく鳴らせないのです。
特にここのように、縄でもって鐘を叩くようなタイプに至ってはもう不得意中の不得意。ここは縄の長さが短いので何とか鳴らせましたが、もうちょっと高くなるともうダメ。

誰もいないような場所ならば何度も果敢にチャレンジしますが、お祭り中の神社などではそうもいかず、ろくに鳴らせないまま引き返して来てしまうこともしばしばです。
並んでいる最中、前の人の鳴らし方によく注目して、特にうまい人の慣らし方をうまくまねたつもりでエイヤとやるんですが上手く鳴らず、そのまま大きくブンブン縄を振り回しても全く鳴らないと、本当に悲しくなってきます。うまく鳴らす人は、実に軽く縄をちょいと動かしているだけに見えるんですけどね…。
うまく鳴らないと、同じお賽銭でも願い事の実現度がそれなりにダウンしてしまいそうで、毎度損している気分。(そもそも願い事するもんじゃないらしいですが)

今年こそは晴れの舞台(お祭りとかね)で、気持ちよく大音響で鈴を鳴らしたい。どうかよろしくお願いします、鈴の神様。
(これ自体が最終的なお願い事になってしまいそう…