きっと何かを忘れたかったんだろう


上田一丁目 2006/03/24撮影

この前夕方、スーパーの帰りにここを通ったら、こんな場所には到底似つかわしくない、頭に鉢巻きをした作業員風のお兄さん二人(年はおそらく20-25程度)がどう見ても重量オーバーなこの遊具に乗って、壊れんばかりにぶいんぶいん揺らして、年甲斐もない笑い方でキャハキャハと大はしゃぎしていました。

目が合ったあの瞬間の気まずさと言ったらもう・・・w

新年度に合わせてというわけではないのですが、自分の進む道をちょっと変えてみることを決意。
短期では回り道。でも長い目で見たら、きっとこうした方がより高みを目指せるのではないかと思います。

とりあえずはこれから1年、久しぶりに必死になって頑張らないと。

“きっと何かを忘れたかったんだろう” への4件の返信

  1. ありがとうありがとう?。
    これまでそんな驚くような事してきたつもりはございませんが、何でだろうw
    まっとうな道から外れてるのは自覚してますが…

    今はこっちが高みの見物ですよw>就活
    ここしばらくは死にそうなスケジュールのようですが、
    やはり物干し竿の影から、応援しております。
    栄養リポビタン、下痢にはストッパ。がんがれ?!

  2. さて、なんにしろがんばれよー。
    いまさら、君が何をやりだすにしても驚きはしませんが、
    かげながらの応援だけは忘れずにさせていただきます。
    というか、とっとと就職活動終わらせて高見の見物と決め込もうかと…(ぉぃ

  3. わ?ありがとうです。そしてご迷惑かけます。
    みんなに理解していただけて、とてもありがたかったです。
    こちらこそ、その時がきたら是非とも再合流させていただきたいです。なんか私ばかりに都合のいい話のような気もするんですけれどw

    まずは目先の事からちょいちょいと。お互い頑張りましょうね?!

  4. 今東京から愛知への新幹線車中。
    応援してるよ。
    数年先が怖いな。
    商売敵になってたりしてなー。
    理想はまた一緒に何かやれてれば良いのだけど。
    ちゅーわけでいつでも戻ってきて構わない
    むしろ大歓迎なので落ち着いたらぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。