現在2005年10月以降の画像がリンク切れしています。順次修正中です。

1/4ページ

ぐぃーんとカーブ

ぐいーんと綺麗な弧を描いている道路。 曲がったその先まで見えるカーブって、家の周り・生活圏でグダグダお茶濁してちゃ絶対見られなかった。 すごい得した気分。風景も足で稼げ!って事かな? あちこちの畑(?)から煙が上がっていて、視界が全体的にもんやり。 辺り一帯がシーズン独特の空気に満ちていました。 煙草の煙は嫌いですが、この煙の匂いは好き。 頭の中で埋もれている何かを引っ張り出してきてくれるような、 […]

リフレッシュへ

気分リフレッシュに、行ったことないところへ行ってみよ?。 ということで、106号線を飽きるまでひたすら進んで行くことにしました。 ここはまだ既知の場所です。 未知ゾーンへ入る前に記念(?)撮影。パチリ。

  • 2005.09.14
  • ,

雨ぐずぐずの上田通り

雨ぐずぐず。 八幡通りに山車を見に行こうと思ったんですが、この雨で行く気げんなり。 それでも夕方のニュースを見たら、山車に大きい透明なカバーかけてやってました。 明日は今日よりは天気良くなりそう(今日:雨 / 明日:晴れ時々雨)。 大通に観に行ってみよっと。

自然の圧迫感

八幡宮正面を左折。 右側に続くのぼりを一通り見送ると、106号線と交わりました。 私が106号で行ったことがある最東端は、たぶん河南病院ぐらいまで(笑 次の機会には自己記録を更新してみようと思いつつ、中ノ橋方面に左折。 自転車でするーっと気持ちよく坂を下っていると、途中に山車小屋が。 この山車が練り歩くお祭りは14~16日まで開催されます。もうすぐ。

イメージ

なるほど、この道はこう繋がっているのかという感動をしつつ、初めて見る生協をパチリ。 「ベルフ」って名前の付いてる生協はなんだか、私の中の生協スーパーのイメージと全然違って、立派な感じがします。

  • 2005.09.08
  • ,

初めてに驚き

初めて通る道。 ここが初めての場所だということに自分で驚きました。なぜかここだけ来たことがなかったんですよねー。 近くを通ることは頻繁にあったのに。 ヤマダ電機からこっちに来ると、かしむらがある交差点で必ず右か左に曲がっていたし、明治橋を渡ると、そのままひたすら直進するかすぐ右折するか。

先が見えないワクワク

ちょっと前の日記にも書きましたが、先が見えないワクワク感が大好き。 横からの視界圧迫ではありませんが、この風景もまたそそります。 ここは、実際通ったことがほとんどない場所であったので、なおさら。

変な感覚

ここみたいに、両サイドの視界が狭くなっている場所、好きだったりします。 「先に何があるんだろう」っていう気持ちをかりたたされるんですよね。 たとえ、先に何があるのか分かっていても、ひょっとしてなにか見知らぬ光景があるんじゃないか、という感覚というか。 変な感覚ですね

消雪 始点!

「消雪 始点!」って。 これはー。年がら年中ずっと立ってるものなのでしょうか。 見た感じはかなり綺麗なので、この冬に向けて新しく立てたもののようにも見えるんですけれど、それにしたら早いような気がするなー。 …と書いていて思ったのですが、数えてみるとあと数ヶ月でそんなシーズンではありませんか!

1 4