初乗車

日常風景


中ノ橋通一丁目 2005/08/24撮影

今日は夏休みで盛岡に戻ってきている友人運転の車に初乗車。
車に乗りながらカメラ持ったのは初めてです。そもそも私が車に乗る機会が少ない人間なんですよね。車といえばタクシーかバスに乗るぐらいのもので、自家用車ってものにはとことん縁がありません

で、今日は電機屋巡りをしようということで、自宅マンションまで車で迎えに来てくれたんですが、やはりタクシーの感覚というかなんというか。勝手に開くもんだと思って、ドアの前で一瞬固まってたわけですね。いやはやクルマの常識がなっておりませんorz
降りるときも、どこ引っ張れば開くのか一瞬とまどってしまったし…w(タクシーはやはり勝手に開けてくれますからね…)


盛岡駅前北通 2005/08/24

助手席からの初シャッターがこちら。
信号止まってる最中にわざわざハンドルに手載っけて貰って撮影(笑)

昔から車好きな友人だという事は知っていたので、そういう人種の方々は飛ばすんだろうなぁ…グイングイン運転するんだろうなぁ…と、ある意味での恐れが乗る前まであったんですが、いざ乗ってみたら全くもって素敵な乗り心地。スピードはかなり出ててるんですが(笑)、止まるときも曲がるときも乗ってて気持ちの良い運転でございました。さすがクルマニア(?)だけのことはあるんだなぁ?と。
快適で、迫力があって(ぉ)、安全な(?)運転ありがとうございました。また機会があったらヨロシク。

「車よりも歩き」とは良く聞く言葉ですが、逆に車からの視点で見ることが少ない人間にとっては、逆の発見がたくさんあった一日でした。