もぉす!建設中。自転車は故障中。

日常風景


大通二丁目 2006/10/10撮影

久しぶりに「もぉす!」でおなじみの(そうでもないか)ボビーをテレビで見た今日。

カワトクの京都フェアーでおはぎに八つ橋にロールケーキにだし巻きにわらび餅をお買い物。複数店舗で「値引きは出来ないからねぇ、お兄ちゃんおまけおまけ」と○円(ナイショ)しか買わなかったのにスタンプを水増ししてくれて応募台紙が一気に満タンに(笑)美味しかったし、オイシかったですwまた京都に行きたくなっちゃいました。うまいなー


大通二丁目 2006/10/10撮影

建設中のMOSSビルではクレーンでつり上げられた部材を数人で受け取る作業?が行われていました。ハラハラしていたのは僕だけかもしれないけれど、みんな静かに見守っていました。

さてさて、先日前輪のタイヤを交換したばかりの自転車が、今度は致命的に近い壊れ方をしてくれました。一体普段どんだけ乱暴に扱ってるんだか。今回壊れたのは後輪。以前からスポークが数本折れていて、たまーに走行中にパキーンと嫌な音がするのを数度聞いたりもしていたので、実際にホイールを支えているスポークの本数がどんどん少なくなっているのは分かっていたのですが、今日とうとう限界を越えたようで、パキーン→メキョ、と支えを失ったホイールが変形して、走行中にロックして回らなくなってしまいました。ゲームオーバーです。でも運が良かったのは、いつもなら間違いなく一目散に修理をお願いしに自転車屋に持って行くところ、今日はなんだか持って行く気がしなかったんです。自転車を置いて歩いて目的に向かう途中、自転車屋の前を通り過ぎると、なんと今日はお休みでシャッターが降りていました。もしいつも通り持ってきていたらどれだけ落胆していたことか。不幸中の幸運(といえるほどのことでもないけど)でした。

そうえいば話は全然変わりますが、ひとつ前のDVDに関する記事に関わって思ったことがひとつ。BDのレンタルが始まったとして、レンタル屋ではDVDが読めなくなると研磨機にかけて表面を磨いて復活させますが、0.1mmしかないとあっというまに記録層に到達して、研磨中にギャリギャリギャリ…という事故が発生しそう…。そこまで行かなくても、ご自慢のハードコートが削り取られちゃうような。BDのレンタルが行われるかどうか分かりませんが、耐久性という点ではやはり向いていないかも。