夜の一ノ関駅跨線橋内

出張編


一ノ関駅 2006/09/07撮影

東北本線の乗換駅、一ノ関駅。
到着・出発する列車が、それぞれ跨線橋を渡らなければ行き来できない別のホームに入るため、乗換時間・時間帯によっては、座れる席を確保するための静かな乗換バトルが繰り広げられます。涼しい顔して猛烈な早歩き・階段捌きをしている人はおそらく常連プロなのでしょうw

写真は仙台からの帰り、盛岡への最終電車に乗り換える途中の跨線橋内にて。
出発までは40分弱もあり、平日で時間も時間なので乗客自体も少なく、先記のようなバトルは当然無し。まったり乗換。

そう言えば、仙台⇔盛岡間は通して乗車券を買うより、仙台⇔一ノ関・一ノ関⇔盛岡と分けて買った方がちょびっと安くなります。盛岡⇔仙台なら高速バスの方が安い上に断然速いですけれど、一応新幹線でも使える技なので、ピコトリビアということで。
この日の僕は青春18切符の消化試合だったので関係ナスでしたヽ(´ー`)ノ