夕立に勝利

日常風景


中央通三丁目 2006/09/10撮影

夕方にドザーっと凄い雨が降った日。
止んでいる間を縫って移動を試みたところ、美味い具合に屋根があるところに入っている間を中心に雨が本降りになってくれたため、ほとんど濡れずに移動することが出来ました。序盤から中盤までは。

しかし終盤、中央通を移動中、やってきてしまいました本降りが。街路樹の下を通るようにチャリを進めたけれども、連続して立っているわけではないので濡れる濡れる。その間にもどんどん強くなる雨。ほんでやっと屋根のあるこの場所に退避しつつ、パチリ。丸い地球?のモニュメントがあるところです。

いつも途中で待つのを諦めて(待ちきれなくなって)、土砂降りの中飛び出し、十分に濡れきったあたりでポツ・・・ポツとなって収まるというパターンばかりなので、今回こそはと最後まで粘りました。この後10分ぐらいでしょうか、無事ドシャ降りは収まって、ほとんど濡れることなくスーパーマルイチへ(笑)行くことが出来ました。大人(←ジェントルメンの方の)の階段を登った気がしました。

こういう時の人間ウォッチングはまた楽しいもんですね。猛スピードで走っていく人・チャリ。もう諦めて雨の滝に打たれながら普通に歩を進める修行僧(既に悟りを開いてたのかも)。「ファミマ!ファミマ!」と叫びながら避難する高校生。人それぞれの夕立でありました。