ちょい過去3

日常風景


上田二丁目 2001/09/24撮影

ちょっと前、梅雨時のある日。
雨が降る朝に目覚めると、部屋に気になるにおいが立ちこめている事に気付いた。
夕立が降り出したときのにおいとは違う。
気になるんだけど、嫌いじゃない。むしろ好きで、どこか安心する、懐かしいにおい。

過去に嗅いだことのあるにおいなのは間違いないのに、外に出る時間になっても思い出せなかった。
大宮駅行きのバスに乗っている間も、ずっと考えを廻らせていたけれど思い出せなかった。

駅に到着し、ペデストリアンデッキから降りる狭い階段にさしかかったとき。ついに。
ピカーン!
(地下鉄の湿っぽいにおいだ!!!)

疑問は晴れても、別の意味でもやもやした気持ちになってしまったある日の朝。