風よ吹け

日常風景


西下台町 2006/04/26撮影

縦に伸びるものがいろいろな風景。
今となっては時期を過ぎてしまった鯉のぼりは、この写真が4月の写真だからであって、決して出しっぱなしだったわけではないので誤解ならさぬよう。(しまったことは確認していませんけれども)

この鯉のぼり、風に吹かれて綺麗に横になびいた時を狙おうとしばらく待機していたんですが、いつまでたってもいい風が吹かず、吹いてもだるく斜め上を眺める角度まで。住宅街でカメラを持ってジーっとしていると何か勘違いされても仕方がなくなってしまうので、諦めて撮ったのが上の写真です。

カメラをしまって、自転車に乗り直して、その場を離脱しようとペダルを2回くらい回転させたところで…びゅうと背中から強い風。
後ろを振り返ってみると、綺麗に気持ちよさそうに風になびく鯉のぼりの姿が…。
自分の間の悪さを恨みました。さすがに引き返して撮る気にはなれませんでした…