IGRバースデーきっぷの旅[後編]

御堂駅


2006-04-08撮影 御堂駅ホーム 駅名標

17:28 御堂駅到着。上り方面に8駅移動。
一気に南下。



2006-04-08撮影 御堂駅を外から


2006-04-08撮影 御堂駅ホーム 駅名標


2006-04-08撮影 御堂駅ホーム


御堂駅に到着したあたりから、だんだんと暗くなってきました。

誰もいないホームで、もうすぐこの旅も終わってしまうのかっっ!!と、次の列車がやってくるまで朝からの旅を思い返したのでした。

17:42 御堂駅出発。


小繋駅


2006-04-08撮影 小繋駅ホーム 駅名標


2006-04-08撮影 小繋駅を外から


17:56 小繋駅到着。下り方面に2駅移動。
だいぶ暗く・寒くなってきました。

駅の中の照明が蛍光灯ではなく白熱灯だったので、気持ち暖かい感じがしたのが救いでした。



2006-04-08撮影 小繋駅 命のノート

駅の中には映画「待合室」の元になった、命のノートが。
次の列車まで40分以上あったので、じっくりと読ませていただきました。

盛岡では4月28日~5月11日に先行上映会が岩手県民会館で開催される模様です。

18:47 小繋駅出発。


奥中山高原駅


2006-04-08撮影 奥中山高原駅ホーム 駅名標


2006-04-08撮影 奥中山高原駅を外から


18:54 奥中山高原駅到着。上り方面に1駅移動。

お茶が無くなってしまったので、駅の中の自動販売機でなにか買おうと選んでいると、温かい飲み物の段にKitCatと書かれた商品を発見。寒い体にホットチョコレートは最高です。なぜか160円と他のより高かったのですが、これに決めました。しかし、ボタンを押す直前、「これはお菓子です」の文字に気づき、ガックリ。
そういえば同じような話を以前誰かから聞いたのを思い出しました。たしかその人は買ってしまい、出てきてからお菓子だと気づいて、立ち直れないほどのショックを受けたという話でした。ボタン押す前に気づいた私はまだよかった。
結局500mlペットボトルのミルクコーヒーにしました。しかし、温かい飲み物を買うつもりだったのに冷たいのを買ってしまい、結局大ショック!


2006-04-08撮影 奥中山高原駅ホーム

19:30 奥中山高原駅出発。


岩手川口駅


2006-04-08撮影 岩手川口駅ホーム 駅名標


2006-04-08撮影 岩手川口駅を外から 駅名標


19:45 岩手川口駅到着。

真っ暗で看板が見えなかったので、フラッシュ!

19:54 岩手川口駅出発。


いわて沼宮内駅


2006-04-08撮影 いわて沼宮内駅 西口


2006-04-08撮影 いわて沼宮内駅 IGR改札


2006-04-08撮影 いわて沼宮内駅 JR新幹線改札


2006-04-08撮影 いわて沼宮内駅 東口


19:59 いわて沼宮内駅到着。下り方面に1駅移動。
これにてIGR全駅制覇達成!

この駅に降りてから、頭の中で男の人の声がむにゃむにゃとしゃべりかけてくる幻聴に襲われました。
あぁ、きっと疲れてるんだ。朝から電車乗りっぱだもんなぁ。と、両耳を手のひらでグリグリとやって、小便をしにトイレへ。用を足している最中、また男の人の声が。もしかしてやばいんじゃないか・・・と、トイレを出て椅子に座ったところ、今度は頭の中に音楽が流れはじめました。
さすがにおかしいなと確かめてみると、聞こえるか聞こえないかの微妙な音量で全館にラジオ放送が流れていたというオチでした。
それと分かってからも、サ行の子音が妙にはっきり聞こえて、頭の中でささやかれてるようで気持ち悪かった。。どうせ流すならもう少しボリュームあげて欲しい。



2006-04-08撮影 いわて沼宮内駅

あとはこれに乗って盛岡に帰るだけとなりました。



2006-04-08撮影 いわて沼宮内駅ホーム 駅名標

[flv:http://konoie.net/movies/20060408_0921.flv http://konoie.net/archives/images/2006/20060408_0921_movie.jpg 640 480]
[動画] 2006-04-08撮影 47秒
いわて沼宮内駅ホーム


20:28 いわて沼宮内駅出発。

盛岡駅帰還


2006-04-08撮影 盛岡駅ホーム 駅名標

21:02 盛岡駅到着。上り方面に8駅移動。


以上、盛岡駅発盛岡駅着 IGRいわて銀河鉄道全駅制覇日帰りツアーでございました。

全体行程 11時間16分。
駅の数 18駅。
乗った列車の本数 19本。
列車に乗っていた時間 274分 = 4時間34分。
総移動距離 290.4km。
普通運賃だった場合 8700円。

こんな鉄道旅行がバースデーきっぷ300円(+食費845円)で楽しめちゃいました。
お得な企画をありがとう、IGRさん。
楽しい誕生日になりましたヽ(´ー`)ノ



2006-04-08撮影 盛岡駅 IGR改札

おしまい。


参考サイト
映画『待合室 -Notebook of Life-』 公式サイト
関連記事
IGRバースデーきっぷの旅[準備編]
IGRバースデーきっぷの旅[前編]
IGRバースデーきっぷの旅[中編]

“IGRバースデーきっぷの旅[後編]” への2件の返信

  1. 長かったですよね。
    完全に自己満足な旅行記ですみませんw

    >冷たいのを買っちゃったショック
    きこさんもありますか(笑)
    後から振り返ってみると大した事じゃないんだけれど、
    心から温かいものを欲してるときにやってしまうとホントがっくりしますよね…

    みぞれで水が靴に浸みて、足なんかは特に冷え切ってたところ、
    せめて飲み物は温かい物をと思っていたので、泣きたくなりましたw

    >盛岡周辺の電車車両も都内みたいなのになっちゃったんですね?
    そうなんですよね?。
    トイレが付いてる点は違いますが、雰囲気はもう同じですよね。
    東北は今こればっかり。つまらんです。

    やっぱり機関車に牽かれる客車が
    出発の時に詰まっていた連結器が伸ばされ、
    先頭車両から順番にガタン!ガタン!…と鳴る、
    あれが田舎っぽくてよかったです。

    盛岡止まりのと、上野まで行く夜行急行八甲田の車内の雰囲気の違いも
    幼い時の記憶ながら印象に残ってます。
    これも今は無くなってしまったんですよね。

  2. 全編楽しく読ませていただきました
    奥中山高原駅で冷たいのを買っちゃったショックのくだりではこちらまでツラくなったっす(身に覚えあり)
    もう盛岡周辺の電車車両も都内みたいなのになっちゃったんですね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。