Dr.DACイジり

先日買ったDr.DACの高音質化カスタマイズに必要だったモノがやっと到着。

普通郵便扱いでのんびりゆったりとやってきました。日本の郵便でいうと証紙に当たるっぽい部分を見ると、8日に発送されたようなので、ほぼ一週間での到着です。でも$0.97で日本まで届いちゃうんですか?そんな安いとはオドロキ…。

封筒の中身はこれ。


封筒の中身

先に到着したオペアンプと合わせて、取り付けることができます。

で、さっそく半田付け…。結果↓


これはひどい

半田付けすぎ…。
裏から作業してるときはそれなりにいい感じじゃん!と思っていましたが、作業が終わってひっくり返してみたらこのザマです。
しかし、半田コテなんて中学の技術の時間に使って以来。
こんなもんです(´Д⊂グスン


充電機能解除

Dr.DACは外出先でも使えるように充電池が付属していて、初期の状態だと自動で充電機能がONになっています。外に持って行かないし、充電機能がONのままだと充電していなくても結構熱を持つので、機能をOFFにするためにこのジャンパーピンを外します。

あとは元々載っているオペアンプ(JRC 5532DD&BB OPA2134PA)を、先ほど作ったBB OPA627BP×2×2に交換して完了です。


交換前

交換後

おしまいっ!
現在慣らし運転中につき、音の感想はまた後日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。