中津川ほとりの破屋

日常風景


紺屋町 2006/02/17撮影

覗いてみたい…。何かの倉庫だった場所でしょうか。壁は染み、ガラスは割れ、扉の前には『入ってはいけない…』と言わんばかりに植物がとおせんぼ。いかにもな雰囲気を醸し出しているこの建物、太陽が落ち、青暗い冷たい空気に変わると、その雰囲気はますます強力なものになります。私の怖いのもの見たさ根性もますます助長されるわけで…