赤坂病院前

日常風景


名須川町 2005/11/22撮影

一昨年の今頃だったでしょうか、赤坂病院の目の前に薬王堂が出店。
薬王堂は他にもあちこちにあるようですが、私の日常経路にはヒットしないので入ったことは一度もありません。(いつもツルハ)

盛岡のドラッグストアといえば、今は亡き(ツルハに変わっていった)ドラッグトマト、薬王堂、ツルハ、マツモトキヨシ、カワチ薬品あたりが有名どころ。ドラッグストア業界の比較(7)?薬王堂ーによると東北地区でのシェアは
>■東北地区ドラッグストアチェーンシェア
>             年商    シェア     
>1位 ツルハ       511    20% 北海道
>2位 カワチ薬品     434    17% 栃木
>3位 横浜ファーマシー 389    15% 青森
>4位 薬王堂       223     9% 岩手
>5位 ダルマ薬局     148     6% 宮城
>6位 くすりのマルト   124     5% 福島
>7位 ヤマザワ薬品     91     4% 山形
>8位 丸大サクラヰ薬局   90     4% ?
>9位 マツモトキヨシ    55     2% 千葉
>10位 寺島薬局      29     1% 茨城
といった感じだそうです。盛岡では見かけない名前もちらほらと。
青森地盤の会社名が横浜ってw

最近のドラッグストアの勢いにはすごいものがあるようで、コンビニ業界が禁断の値下げに踏み切るなど、もうただの“薬屋さん”とは言えないようなところまで来ています。チラシに「なんでやねん!」と突っ込みたくなってしまうようなものが載ってたりもします。電池・懐中電灯・鍋・ふかふかクッションとか・・・

その一方で、肝心の“薬屋さん”の部分が抜けてきているような感じも受けます。薬を買いに行ったのに、コーナーがチェーンで囲まれて“薬剤師不在のため販売できません”の札がついていたり。そのコーナーの中に薬剤師がいなくても買えるはずのものも混じってるのに買えなかったり。そもそも薬の品揃えが悪かったり。
他のことに手を広げるのはよいとしても、ドラッグストアって名前を名乗ってる以上、薬屋さんとしての役目はきちんと果たして欲しいなーって思います・・・。

数年前の記憶で曖昧ですが、どっかの薬局のチラシが最高に面白かったです。
質素な数色刷で手書きベースのチラシなんですが、一品一品に対するコメントがそれはもうイイセンスしてまして、さんざん笑かしてくれました。
ってこれだけで分かる人いないか・・・。まだやってるのかなあ・・・