とんぼ

日常風景


浅岸字二ツ森 2005/10/09撮影

一体どうしてなのか、つい3分前まで、トンボの成虫の寿命はセミと同じく一週間だと思っていました(汗
いつこの誤知識が入ったのか分かりませんが、21歳6ヶ月のつい今までずっと勘違い。
とんぼを見るたびいつも「残り一週間弱ガンバレー」などと心の中で応援してたのに!(笑

一週間の命なんだなあと、それをネタに何か書こうと思ったんですが、その前に「とんぼ 一週間の命」で検索して良かったー(苦笑

写真はガードレールでとんぼたちが休憩中の図。
私が小さい頃でさえ(10年かそこら前)、空を見上げるとウンザリするぐらいとんぼがうごめいていた記憶がありますが、最近は全然見なくなったような気がします。まちなかに水場が少なくなったからでしょうか。
写真のように、ほんの少し集団でいるのを見かけるだけで「おっ」と思ってしまうくらいです。


浅岸字二ツ森 2005/10/09

夕方でだいぶ気温も下がっていたこの時間。
みんなぐったりと休んでいましたが、一匹ちょっと失礼して指に乗ってもらいました。

ハイ、ポーズ!


浅岸字二ツ森 2005/10/09

昨日の斜面を別の角度から。
山を削ったときからこうしているのか、それとも一度崩れたのか分かりませんが、どちらにせよ怖いし痛々しいですね・・・。