IGRいわて銀河鉄道社屋


北山一丁目 2005/10/02撮影

IGRいわて銀河鉄道の社屋。

IGRが使うようになる前は中央病院関係の建物として使われていたと思います。(たしか。
看護婦さんがゾロゾロ出たり入ったりするのを見た記憶が微かに。

建物すぐ側の標識の傾き加減、何があったんだろう。
何かがあったのか、初めからそうなのか。

その姿からはなんだか、

「横断歩道があります」
というより

「こ、ここには横断報道がありま?す!あるんですってば!」

と、必死にアピールしているような印象を受けます。

と、何でもかんでも勝手に意味をつけたがる、見つけたがるのが人間ですね。
悪いことじゃ無いと思いますけど。

IGRといえば、青山・巣子新駅。
来年の開業を目指して必死で工事中の模様。
IRGのサイトでは、完成予想図と共に、現在の工事の進捗状況写真が見られるようになっていました。(10月04日現在、青山駅は9月29日、巣子駅は9月18日の写真)

IGRいわて銀河鉄道
県立中央病院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。