街路樹の彩り

日常風景


上田一丁目 2005/10/02撮影

だいぶ前から、街路樹に赤い実がなりはじめていましたが、どんどん大きく、その数も多くなっているようです。

最初は“赤いアクセント”、って感じで、緑の中にちらちらっとちっちゃいのが見えるぐらいで、見つけたときはそれなりに、「おー見つけた」という感覚もありました。
それがいつの間にか、遠くから見ても明らかすぎるくらい、こんなにたっぷりに(笑

盛岡の秋の道路を彩っています。

一つ一つの粒はちっちゃくても、成長は微々たるものでも、それぞれが集まれば大きいものになるんですね。