国道455号線


名須川町 2002/05/19撮影

過去の思い出から455号線が「よし!(4)ゴーゴー!(55)」に見えてしまう…(危険

道シリーズと化している今日も19日分から。

左はもうすっかり綺麗な緑。分かりにくいけれど、この道は写真の奥にしたがって下る坂道。この坂道には小学校のころの九死に一生を得たストーリーが。

私はこの坂道を今と同じように自転車で下っていた。ペダルをこがなくても進むし、顔で切る強い風が心地よかった。坂が終わりに差し掛かったとき、いつもどおりにブレーキを握ったのだが止まらない!先は赤信号で大量に車が走っていた!「ヤバい!」と思ったとき、前輪に足が挟まれて激しく転倒、しかし自動車との接触は回避されたのである。体中打ったりすりむいたりしたが、助かった。
止まらなかった原因は、当時の私の自転車はブレーキをかける度、いやな「キキー!」って音がしていたので、それをなくそうと思い、ブレーキに油をさしたのが原因だった。小学生心は怖い。でもいい体験だった(笑
命は大切に。

昨日に引き続き今日もまた風邪に悩まされる。
勉強も遅れるし、部活も乗り遅れるし…。風邪は嫌いだ…。

国道4号線下踏切


北山二丁目 2002/05/19撮影

ほのぼの♪

今日も19日分から。(撮る時間がない…)北山と三割の境目ぐらいのとこにある踏切。上は道路が通る珍しい(盛岡では?)踏切。説明が書いてあったので説明を読むと、「ループ式踏切なので警報が鳴ったら直ちに踏切外へ出てください」とのこと。ループ式って何だろう…?

一般の車の中、たまたま農業作業車らしき車(トラクター?)が通りかかったので慌てて構えて、シャッターを切りました。盛岡のワンシーンです。

昨日から引き続き風邪に悩まされる。
当然皆勤賞の夢は儚く5月で散り、体中の痛みに寝つくした今日の午前中。
はぁ…皆勤賞がぁ…。(涙
喉がいたーい。

国道4号線下の緑


三ツ割一丁目 2002/05/19撮影

空は混沌、地は青々

赤いポストのあるところは坂になっていて、自転車ですべり降りるとそれはもう快感。降りついてみると、また4号線が上に見える位置。その脇の緑がとても青々しくてきれいでした。

今朝起きると激しい喉の痛みが。
昨日は高総体の壮行式があったので、そのときに大声を出しすぎたからかと思いきや、学校についてしばらく、そう、1時間目が始まったぐらいのころからでした。頭がぐらぐらしてきて、体の節々が痛くなってきて、ぐはっ。気力のみで授業、うた部を乗り越え、帰宅してみると脚もガクガク。熱を計ってみると、微熱37.3℃。これ以上上がるな?!明日の朝には下がっていますように。
今年こそは皆勤賞とるんだいっ!
とか思いつつ、用心して寝ようと思いきや、新聞部の原稿今日までに書かないとヤバイとか思い出して、気合のみで奮闘。記事は論説。テーマはメディア規制法について。焦って書いたから実がない論説。編集担当にメールで送って…と。うぬ。。。頭が痛い。
そろそろ限界が来たので…寝ます。