国道455号線


名須川町 2002/05/19撮影

過去の思い出から455号線が「よし!(4)ゴーゴー!(55)」に見えてしまう…(危険

道シリーズと化している今日も19日分から。

左はもうすっかり綺麗な緑。分かりにくいけれど、この道は写真の奥にしたがって下る坂道。この坂道には小学校のころの九死に一生を得たストーリーが。

私はこの坂道を今と同じように自転車で下っていた。ペダルをこがなくても進むし、顔で切る強い風が心地よかった。坂が終わりに差し掛かったとき、いつもどおりにブレーキを握ったのだが止まらない!先は赤信号で大量に車が走っていた!「ヤバい!」と思ったとき、前輪に足が挟まれて激しく転倒、しかし自動車との接触は回避されたのである。体中打ったりすりむいたりしたが、助かった。
止まらなかった原因は、当時の私の自転車はブレーキをかける度、いやな「キキー!」って音がしていたので、それをなくそうと思い、ブレーキに油をさしたのが原因だった。小学生心は怖い。でもいい体験だった(笑
命は大切に。

昨日に引き続き今日もまた風邪に悩まされる。
勉強も遅れるし、部活も乗り遅れるし…。風邪は嫌いだ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。