境目はどこだったんだー


滝沢村大釜 2007/01/12撮影

46号線の盛岡の端はどこだろう。それを実際に確かめるべく館坂橋を渡り、線路を越え、イオン前を通過し、東北自動車道をくぐり、上り坂に向かって自転車を漕いできたのですが、なんとだいぶ前に滝沢村に入っていた模様…。栃内第二病院の所までたどり着いたところでそれに気付き、ガックリしながら来た道を振り返ってパチリ。

帰りは気持ち良い下り坂だったのでガックリ感は回復。しかし下り坂の心地よさに満たされて、帰る途中に確かめ直そうと思っていた盛岡市の境目の事をすっかり忘れてしまい、館坂橋まで戻ってから思い出してまたガックリ。

次こそは。



  1. 木の葉さん。こんにちは。

    盛岡市と滝沢村の境は、カーセブンのあたりでした。(地図で確認)
    滝沢分れに行ける道(県道16号だったかな?)の交差点の前みたいです。

    年末に46号線通りましたけど、標識はあったような気がします。


  2. こんにちは~!そしてありがとうございます。

    カーセブン…そういえばあったようななかったような…
    標識もあったんですね!僕の目は節穴だったようです(笑)
    途中まで秋田を進行方向に右側を走っていたので気付かなかったのかもしれないので、今度はずっと左側を標識に注意しつつ攻めてみたいと思います!

  1. トラックバックはまだありません。

*