盛岡駅→東京駅→立川駅→河口湖駅

出張編


2006-10-20撮影 盛岡駅(盛岡駅前通)

夜10時半に盛岡駅に到着したらくちん号で東京へ。行先表示幕は明るくて飛んじゃってますが、「東京駅」と書いてあります。練馬ナンバーの国際興業バスでした。



2006-10-21撮影 東京駅八重洲口

翌朝5時30頃東京駅到着。起き抜けのもやーんとした状態で撮ったため、またしても行先幕を飛ばしてしまいました。



2006-10-21撮影 東京駅

改札を通ってから改札方面を。



2006-10-21撮影 東京駅


2006-10-21撮影 中央線車内

早朝の車内は貴重な二度寝空間。みんな寝てました。



2006-10-21撮影 立川駅


2006-10-21撮影 立川駅前


2006-10-21撮影 立川駅前

7時頃立川駅に到着。お正月の風物詩、箱根駅伝の予選会が行われる日だったようで、駅の中はスポーツウェア集団がたくさんでした。
この後午前10時まで列に並び、バスコレを購入。そして立川を後にしました。


2006-10-21撮影 高尾駅



2006-10-21撮影 高尾駅

高尾駅で乗換。改札を出ようとすると睨まれます…でも道中安全パワーを頂戴しました。ありがたや。


2006-10-21撮影 大月駅

大月駅に到着。ここから富士急に乗換です。


2006-10-21撮影 大月駅


2006-10-21撮影 大月駅

[flv:http://konoie.net/movies/20061021_0206.flv http://konoie.net/archives/images/2006/20061021_0206_movie.jpg 640 480]
[動画]2006-10-21撮影 53秒
大月駅


2006-10-21撮影 大月駅

お弁当はいかがですか~おいしいお弁当はいかがですか~?
JR線から富士急線のホームへと近づくにつれてお弁当売りのおばちゃんの元気な声が聞こえてきました。

JRから富士急に乗り換えると、駅員さんや車掌さんの姿勢があまりにも違っていてギャップに驚きます。気さくな感じでありつつ、ひとりひとりにとても丁寧な受け答えで、とても好感が持てる対応。観光路線だということもそうですし、富士急地域の初印象が決まってしまう入り口路線として、いい印象を持ってもらえるように力を入れているのかもしれません。

今回乗ったのはフジサン特急。
いろんな顔した富士山の絵が車体に描かれていて、片側が展望車になっています。

出発進行!



2006-10-21撮影 富士急 フジサン特急車内

フジサン特急の特急料金はたったの300円。ゆったり座れるので時間が合えば各停よりこちらがオススメです。

しかし切符を文字の通り“切られる”のは久しぶりでなんだかジーンとしてしまいましたw
乗客が来ていなくても手は弾みで動かしたままで、改札には常にカチカチカチ…と鳴り響く、足元には受け皿からこぼれてしまった切符の破片が大量に散らばっている、行徳駅の光景を思い出してしまったのでありました。(大月駅はそんな雰囲気ではありませんでしたが)



2006-10-21撮影 富士急 フジサン特急車内

駅に停車する度、車内にあるモニタに標高が表示されます。富士吉田駅でスイッチバック。進行方向が変わります。



2006-10-21撮影 富士急 フジサン特急車内

河口湖駅に到着。標高は857mなり。