日陰の気持ちよさ

日常風景


本町通一丁目 2006/02/17撮影

表通りから裏手の道に足を踏み入れると、体から熱がすーっと奪われるを感じます。

夏はもちろん、冬でもこの感覚は気持ちいい。そんな裏道独特の透明感をパチリ。逆に裏から表に出たときのぽかぽか感もまたいいですよね。
この日陰と、先に見える太陽に照らされた山のくっきり感とのギャップがまた良かったのですが、露出が合っておらず、山はすっかり飛んでしまいました。