分かりにくい交差点

日常風景


上堂一丁目 2005/12/08撮影

車だとどこをどう行けばいいのか、どういう順番で信号が変わってるのか、非常に分かりにくいこの交差点。
交差点から4つ道路が出ているので、その点だけ考えればよくある交差点なんですが…。
ふつうの交差点とちょっと違い、北-東の4号線をメインに、そこに2つの道路が交わるような形にしているからややっこしく感じるのかも。

ややっこしいせいなのかどうなのか、あと一歩で追突!という場面にちょうど出くわしました。
軽乗用車と馬鹿でかいトラックが、信号ぎりぎりで南側から東側へ(写真左側から右手前へ)右折しようとして結局間に合わず、前を走っていた軽が交差点の真ん中のトコで急に止まったのが原因。トラックがものすごい音を立てて、あと十数センチというところでなんとか止まりました。
危ない危ない。ぎりぎり横断はやめましょう。歩行者も。

以前、この横断歩道の間に島があって、渡りきれずにそこに取り残されました。片時の間ですが、地味に結構寂しいんですよねぇw
今は無くなっているようです。アレがまたゴチャゴチャ感じる原因になっていたので、これでも少しはわかりやすくなったんですね。


2005/12/08

(たぶん)車が通る風によって、落ち葉がきれいに集合の図。