イーバンクのかんたん振込(メルマネ)

雑記

ネット専業銀行イーバンク銀行ATM手数料改定(値上げ)が発表。ここ数ヶ月間イーバンクを日常のお財布銀行として利用してきた私としては残念 :k42: 12月からは盛岡にいた時のお財布銀行だった新生銀行に再びお世話になりそう。

それに関連してというわけではないんですが、手数料改定のお知らせを見たついでにイーバンクのサイトをぐるぐると徘徊していたところ、メルマネというサービスについてちょいとヒヤッとしてしまう事実を発見。

かんたん振込(メルマネ)のサービスに、イーバンクに口座を持っている人同士ではメールアドレスと金額を指定するだけで振込ができるという便利な仕組みがあるのですが、今まで使ったことが無かったので試しに某知り合いのメールアドレスを入れてみたんです。すると、アドレスに紐付けされている口座名義、本名が振込前に見れちゃうんですよこれ。(カタカナですが)


ログイン後のメルマネの説明に

口座番号を知られることなくお金のやり取りができるので個人情報も安心です

なんて書いてあるんですが、確かに口座番号+名義という銀行的個人情報は渡さずにお金のやりとりができるけど、メールアドレスを入力するだけで名前を入手できちゃうというのはそれはそれでどうなんだい?と思ったわけで。

メルマネのサービス解除はできないのか調べてみたけれど、できない模様。
しかも。イーバンクにはPC・携帯合わせて5つまでメールアドレスが登録可能で、アドレス個別に取引通知やセキュリティ通知は”する・しない”をそれぞれ選択できるのに、メルマネはすべて「利用可」と表示されて変更ができない :k33:

もっとも、他人には教えない銀行取引などの重要なものを扱う専用のメールアドレスを用意するのが常識だろうし、少なくともwebサイト上で公開するなど不特定多数に晒すアドレスとそうでないものは分けている人がほとんどで大丈夫だとは思うけれど、イーバンクを利用している人でこのメルマネの仕様について知らない人って実は結構多いんじゃないかなあ。(もしかして私だけ!?

で、実は私、事もあろうに他所でおおっぴらに公開していたメールアドレスを登録しちゃっていたのです。だって5つも登録できるようになっていたから…。おのれがバカなんじゃと言われてしまえばその通りなんですが、それでヒヤッと。さっきこの件に気がついて大あわてで登録解除したけれど、もしかすると誰かに名前バレしちゃってたかも。実害は無いかもしれないけど、知らせるつもりのないものを知られてしまうというのは気持ちのいいものではないですよね