片手に手袋の像

日常風景


上田一丁目 2007/02/18撮影

片手に手袋をはめていたのは上田の志和眼科前の像。
その手がパチンコをやっているように見えるのは偶然のいたずらかな?(笑)

生まれてこの方パチンコ店には一度も行ったことがありません。
タバコが苦手だから、外から見ても明らかにモクモクとしているのが分かるあの空間に入りたくない、というのもあるけれど、何より一度遊んで思いっきりハマってしまったら、もう二度と抜け出せなくなりそうで怖いです。

今日は保険の見直しで一日の大半を消費してしまいました。消費した時間の割に、はっきり分かったのは医療保険について、この3年間多くかけ過ぎてたっぽいという事だけ。色々ありすぎてもうわけわかめ。新たに終身で医療やら死亡やら年金やら介護やらを色々付けてサポートしてくれるやつに入ろうということだけ決めてギブアップ。結局プラスしただけで見直しにはなってないという…orz
40年50年先、果たして契約した保険会社が存在してるのか、それもまた不安だったり。保険って難しいなあ…。