珍しい光景

日常風景


大通三丁目 2005/09/15撮影

最後の山車が通り過ぎ、見物していた人たちが一斉に大通りから、それぞれの道へと分散。
ダイエー前も、普段絶対見ることはないほどの人・人・人。

珍しいので、そして来年も同じ人の流れがあったとしても、バックがダイエーでの光景は最後になるかもしれないのでパチリ。
まぁ、ダイエーに限らずとも、どんどん移り変わっていますけれども。
今の盛岡はそういう時期のようで。

ここ数日、何をやってても身が入らないというか、魂ここにあらずというか、そんな状態。
物事をあまりしっかりと深く考えることができません。

たまーにあります。年に何回か。
バイオリズムの長周期波の谷間なんでしょうか。
季節の変わり目だからかな。
始まると1?2週間ぐらい続きます。

こういうときは何を見ても、聞いても、本当の心まで届きません。
もったいないので、借りたDVDを消化するのをストップ。

はやく治ってくれないかな…。

これまで何度もこの日記の更新が数ヶ月に渡ってストップした事がありましたが、そのきっかけは、大抵がこの状態に入ってしまったことでした。
今回は何とか止めないように頑張ろう。
せっかく4月からほぼ毎日続けられているのだ?。

こんな時はやっぱり気分転換が一番かなぁ