現在2005年10月以降の画像がリンク切れしています。順次修正中です。

水曜どうでしょう その3

NO IMAGE

人間だから、当然歳をとっていくものだし、
時間も常に流れているのが普通。

“時間の経過と共に人も移り変わっていく、
それが人間味であって、だからこそおもしろい。”

分かっていても、
テレビ画面の中に見た情景・人間が変わってしまうと思うと、
どうしても残念な気持ちになってしまうのだ。

出演している人たちは自分と同じ人間。
それを固定化して欲しいというのは、私のエゴであろう。

私は自分で決して保守的思考の持ち主だとは思わない。
静よりは動の方がイイと思っている。

でもこの件では、
「時間を止められたらいいのになぁ・・・」
と、確かにそう思った。

そう思わせてくれた数少ないもの、
水曜どうでしょう。

書いてきたことと相反しますが、
水曜どうでしょう、そしてどうでしょうメンバーには
これからも期待してます。

(終)

雑記カテゴリの最新記事