春の樹木

日常風景


北山一丁目 2002/04/16撮影

左の木と右の木では受ける印象がだいぶ違います。

学校で先週から始まった応援歌練習が、明日で最終日。好きなストレス発散法は第一にカラオケ、そして応援歌を叫ぶことです(笑)。なので苦では無く…。明日で終わってしまうのかと思うとさびしい今日でした。

学校帰り、自宅マンションエレベータにて、同じマンションで、昔よく遊んでいた知人に遭遇。しばらく見かけてないうちに、すっかり変貌していました。いい意味で。時というものには、物だけではなく、なにより人が一番変えられていくんだと感じつつ、二言、三言交わしてエレベータを降りました。

通学途中に通りかかる場所にあるこの木。毎日通りかかっているはずなのに、急に一気に咲いた印象でした。
白い花はピュアな感じでいいですね♪

ずっと奥まっていた気持ちが、新年度を迎えて、周りの環境も変わり、以前の環境より自分をしっかり持てて、変わってきた。だんだんと気持ちにゆとりが出てきた。悩んでいたとき、どれだけ自分が狭い視界で物を見ていたか、それに今になって気づかされた。今は、自分のビジョンで周りを見渡せるようになって、先をはっきりと捉えることができそうな気がする。
今年は、今年こそは、いい年になりそう。できそう。 だから、頑張る。