異次元の話


北山二丁目 2005/10/09撮影

家に帰ってから「こんなに寂しい感じだったっけ???」と思った写真。
ちょうど車の切れ間に撮ったらしい。


連休で純粋に車が少なかったのかな?それとも逆に増えるもんなのか。
車乗らないのでその辺の感覚はわっかりませーん。
基本的には「いつもの4号線」といった感じで、車バンバン通ってました。この一瞬を除いて。

何度か通っているうちに、この両サイドもっさりと囲まれた空間に入るのがすっかりお気に入りになってしまいました。下り坂で自転車野郎にも優しい。


愛宕町 2005/10/09

もっさりとした空間を抜けると、視界がぐんぐん開けていくところがまたグーです。

この日は中央公民館のところの交差点で、交通量チェックをしてました。
交差点四隅で黙々とカチカチカチカチ。
連休の人の流れの変化を調べてたのかな?

今日、郵便局での話。
整理券を取って椅子に腰掛けて窓口の順番待ちをしていたときのことです。

すぐ隣に20代前後の女の子二人が座って、ぺちゃくちゃおしゃべりをはじめました。
別に聞き耳を立てるつもりではなかったんですが、何もすることも無し、会話の内容が聞こえて頭の中に入ってくるわけですね。で、それだけなら特段記すべくもない普通の日常なんですが、その会話の内容がアレだったんです。

A「おしりに注射しろって言うけどさぁ・・・ごにょごにょ」
私(おしり!?注射!!??)
B「あの人もやってないよねぇ?」
私(え??そりゃ誰もそんなことしないでしょう!)
A「この前解剖したときもさ・・・ごにょごにょ」
私(かいぼう!??)

こいつらは何物なんだ・・・いったい何の話をしてるんだ・・・。どう見ても普通の女の子ふたりなんだけど・・・。
と、いろんな想像をしていると

郵「岩手医大○○様ー。お待たせいたしました」

・・・あー、なるほどw
と言うことで、異次元の話に聞き耳を立てた日でした。


コメント

  • この記事へのトラックバックは閉じられています。
  • コメント (3)

  1. 私は岩大で牛の解剖を見た事がありますが・・
    あまりいいもんではありませんね。

    って訳で食うだけに徹したいところですw

    • きこ
    • 2005 10/13 5:03am


    牛の解剖(大学)と牛の解体(肉屋)
    切り分け方はやはり違うんでしょうかねー
    しかし車の影も形もない車道の写真なんてすごいシュール、人気(ひとけ)もなかったらちょっとSFに迷い込んだみたいでビビる

    • 木の葉たくみ
    • 2005 10/13 11:58pm


    牛の解剖!
    私もきこさんと同じ事考えてました。
    「ここがハラミ。うまいぞー。こっちは肩ロース。やっぱり旨いねー!」
    と、グルメ解剖(笑

    >車の影も形もない車道の写真
    これで音も無かったら完全に作り物の世界ですよねw

*