現在2005年10月以降の画像がリンク切れしています。順次修正中です。

LION BLOG / LION MEDIAでHEADのRSSフィードLINKを復活させる方法

この記事は約3分で読めます。

最近注目されている無料のWordPressテーマ『LION BLOG / LION MEDIA』。
デザイン的にも機能的にも優れており、当サイトでもLION MEDIAを2018年2月中旬~2019年12月まで使用させていただきました。

AMP対応・SEO最適化・レスポンシブ・高機能の無料WordPressテーマ│LION BLOG[ライオン ブログ] - デモサイト
ライオン ブログは、モバイル端末での表示を早くするAMPに標準対応。SEO最適化済みで、レスポンシブデザイン。カスタマイズ性にも優れ、高機能でありながら表示速度も速い無料のデザイナーズ WordPressテーマです。
AMP対応・SEO最適化・レスポンシブ・高機能の無料WordPressテーマ│LION MEDIA[ライオン メディア] - デモサイト
ライオン メディアは、モバイル端末での表示を早くするAMPに標準対応。SEO最適化済みで、レスポンシブデザイン。カスタマイズ性にも優れ、高機能でありながら表示速度も速い無料のデザイナーズ WordPressテーマです。

これらのテーマでは、標準ではHEAD内に出力されるRSSのLINK要素の出力が無効化されています。そのため、ブラウザのRSSフィードの自動検出アドオンなどが機能しない場合があります

RSSが検出されない…

ブログ/サイト管理者さんによっては気になると思いますので、RSSのLINKを復活させるカスタマイズ方法について記したいと思います。

ブラウザのRSS登録アドオンが反応してくれない

このテーマかっこいいなー。機能も充実してるし使ってみよう!とLION MEDIAの使用を決めかかったところで冒頭の画像の通り、ブラウザのRSS登録アドオンが反応していないことに気づきました。

HTMLソースを見てみると…

HEAD内にRSSのLINK要素が見当たりません

テーマのソースを覗いてみると…

remove_actionされているフィード関連タグ

不要なタグとして削除されていました

RSSのLINK要素ってもはや不要扱いになっているのですね。
確かにRSS購読したい人はページ内のRSSアイコンをクリックするだろうし、RSSリーダーはどんどんサービス終了しているし(Google Reader、Livedoor RSSリーダー等)、最近はPush APIを利用してウェブから直接通知するのが流行ってるみたいだし…

でも私は気になるので復活させます!

RSSのLINKを復活させる方法

WordPressの管理画面 > 外観 > テーマの編集から、テーマのための関数 (functions.php)に
次の3行を追記するだけです。

コメントのRSSが不要な場合は次の2行も追記します。

次の2点に注意してください。

  • 子テーマ(LION BLOG Child / LION MEDIA Child)を編集すること
    → テーマのアップデート時にカスタマイズが失われてしまいます
  • テーマのための関数 ( functions.php )を編集すること
    → スタイルシート ( style.css )ではない!

以下の画像を編集の参考にどうぞ。

RSSのLINK要素が復活!

無事、RSSフィードのLINK要素が出力され、ブラウザのアドオンもRSSを検出してくれるようになりました。

コメント

  1. […] LION BLOG / MEDIAでHEADのRSSフィードLINKを復活させる方法最近注目されている無料のWordPressテーマ『LION BLOG / LION MEDIA』。 デザイン的にも機能的にも優れており、当サイトでもLION MEDIAを2018年2 […]

  2. […] 下記が参考にさせていただいた記事です。 このいえ LION BLOG / MEDIAでHEADのRSSフィードLINKを復活させる方法 […]

  3. […] 引用:はじめての方へ | アルファポリス – 電網浮遊都市 – […]

  4. […]  このいえ  1 userLION BLOG / MEDIAでHEADのRSSフィードLINKを復活させる方法最近注目されている無料のWordPressテーマ『LION BLOG / LION MEDIA』。 デザイン的にも機能的にも優れており、当 […]

タイトルとURLをコピーしました