ちょっと太くなった?

日常風景


本町通三丁目 2007/03/10撮影

踏切の遮断機のバーが、正面から見たときに太く見えるようになってました(だいぶ前からかもしれませんが、気付いたのはこの日が初めてでした)。

車による締まりかけの踏切の無理な横断によって、遮断機のバーが壊されてしまう事が非常に多かった沿線で、バーを通常の黄色と黒の縞々の物から、白と赤の縞々で太めの物に試験的に変えてみたところ、壊されることが格段に減ったというニュースを少し前にテレビで見ました。バーが強そうに見えると、強行突破しよう・できるという気にならないんでしょうかね。