質素な局舎

日常風景


開運橋通 2006/06/16撮影

盛岡大通郵便局。
ツッコミどころがほとんど見あたらない渋い造りの郵便局です。
入り口が角にむかって斜めに設けられている点が特徴ですが、それが無ければ本当に質素も質素すぎる見た目になってたんだろうなぁ。


開運橋通 2006/06/16撮影

リアルタイムで進行してる事柄なので、もうさらにだいぶ進んでいると思われます。
元ダイエー盛岡店(岩手自販ビル)の取り壊し工事現場、10日ほど前の写真です。

きっと安全な取り壊し方があるんでしょうね。真ん中の柱が残ってました。
道路側の壁を壊すときははヒヤヒヤですね。うっかり道路側に破片が落っこちてしまったら惨事になりかねません。

超シロート目線でアレなんですが、このぐらいの高さならまだバリバリ壊せる部類だと思うんですが、それこそサンシャイン60とかああいった超高層ビルはどうやって解体するんでしょうね。海外だとプロの爆破解体業者がうまく爆薬をしかけて、周りに破片がほとんど飛ばないようにしつつドガドガドガーンズシャァ!なんて凄い解体をしてる映像なんかを見たことがありますが、すぐ隣に建物が建ってるような環境ではできませんよねぇ。(見てみたいけど)
ほんとどうやって解体するんだろう。