雪だらけ

名所

2002_0203_124428AA.JPG

盛岡はかつて不来方(こずかた)と呼ばれていたそうです。
昔、盛岡で暴れまわる鬼がいて、これに困った民が神様にお祈りをささげ、神様がその願いを聞き、鬼を捕らえ、二度とこの盛岡に来ないことを約束させたという伝説があります。鬼が二度と来ないということから、不来方といわれるようになったという説があるそうです。

最近では盛岡から都会に出て帰ってこない人も多くいるようですが、現代版不来方といったところでしょうか。たまには帰ってくるのもいいと思いますよ。