カテゴリー : 盛岡つれづれ日記

ちょい過去6


2001-09-24撮影 前九年一丁目

架け替え工事前の館坂橋。
補助の橋脚?が脚みたいに見える…w
橋の下の力持ち三人。


2001-09-24撮影 前九年一丁目

※この記事は24日に予約投稿した物です。

ちょい過去5


2001-09-24撮影 前九年一丁目

この前取り替えたダブルのトイレットペーパー。使う度にパリパリ破れているような音がするけれど、何度見ても破れているような形跡は無くて不思議に思っていた。
今朝、芯に到達する直前に原因が分かった。

ダブルだから[a1巻き目+b1巻き目][a2+b2][a3+b3]…という感じで[]で1枚のセットとして巻かれているのだけど、使い始めに僕がとちったんだろう、ずっと[b1+a2][b2+a3][b3+a4]…という状態で使っていたのだった。
パリパリ音の正体は巻き取る度に本来セットであるaとbが剥がされる音。

しかし、あのパリパリ音に慣れてしまったせいか、新しく取り替えて正常になったら音がしなくてなんだか物足りない…
またズラしちゃうか。

ちょい過去4


2001-09-24撮影 上田二丁目

数日前のこと。
夕食後、恐ろしいほどの眠気が襲ってきたので、台所の用はもちろんはみがきもせず寝床であるロフトに直行。目を閉じると数秒と待たずに夢の世界へGO!な状態。

しかし、目を閉じて訪れたのは夢ではなく「サァアアーーー」という雑音。びっくりして目を開けると雑音は止んでいる。
おっかしいなあと思いつつまた目を閉じる。するとまた…「サァアアーーー」と雑音が。
早く寝たいので無視して目を閉じ続けていると「サァアアーーーザァアアアアアアアアアアアアアアアーーーーーーー!!!!!」音を例えるなら、アナログテレビでチャンネルが合ってない砂嵐の時の音に近い。どんどん雑音が大きくなってくる。なぜかそれに合わせて自分の心臓の鼓動も加速していることに気づき、怖くなって目を開ける。またピタリと雑音が止む。

これを十回ぐらいは繰り返したと思う。最終的には寝ることに成功したらしく、目が覚めても特に変わりもなく無事だったんだけど、いったい何だったんだろう。
何かの病気のサイン?怖いな。

ちょい過去3


上田二丁目 2001/09/24撮影

ちょっと前、梅雨時のある日。
雨が降る朝に目覚めると、部屋に気になるにおいが立ちこめている事に気付いた。
夕立が降り出したときのにおいとは違う。
気になるんだけど、嫌いじゃない。むしろ好きで、どこか安心する、懐かしいにおい。

過去に嗅いだことのあるにおいなのは間違いないのに、外に出る時間になっても思い出せなかった。
大宮駅行きのバスに乗っている間も、ずっと考えを廻らせていたけれど思い出せなかった。

駅に到着し、ペデストリアンデッキから降りる狭い階段にさしかかったとき。ついに。
ピカーン!
(地下鉄の湿っぽいにおいだ!!!)

疑問は晴れても、別の意味でもやもやした気持ちになってしまったある日の朝。

ちょい過去2


上田二丁目 2001/09/24撮影

6月に穴を開けまいと悪あがき。
本当はせめて週一ぐらいで更新できれば良いのだけれど。
今はこれで精一杯。見るだけで精一杯。ペプシNEXもう一杯。