いつもの買い物順路


本町通三丁目 2007/03/08撮影

こんの中をちらっと覗く→ファルで買い物→こんに戻ってファルで高かったのを買う
これが毎度のパターン。

晴れて(?)今日からメガネ男子の仲間入り。
日常生活には全く支障がないんだけど、以前は見えていた遠くの文字が睨むように目を細めても見えなくなり、ついにメガネに頼るほかなくなってしまいました。

常時かけるわけではなく必要なときに使うだけなので、立派な物じゃなくていいからなるべく安い物を…ということで、セットで4179円という衝撃プライスのメガネバスター本宮店へ。あまりにも安いので不安でしたが、勝手が分からない僕でもとまどうことのない親切な店員さんの対応・検眼・調整、「プラス○円と書いてある物はその分4179円から加算されます」という明朗会計、それに特に高い物を勧められることもなく(←これたぶん重要)あっさり4179円で買うことができたりと、このお店で大正解でした。(初だったので他の店のことは分からないけど)

商品自体の耐久性はこれから実際に確かめていくしかないですが、壊れてもまた気軽に買い換えられる値段なのがいいですね。一度に複数個買って、日によってメガネを変えてみるなんて事も気軽にできちゃう。

そんな感じで対応・値段も満足でしたが、何よりやっぱりクリアな視界はよいねぇ~♪
月ってあんなに小さかったんだなぁ…(笑)



  1. メガネ君オメ!w
    え~あ~、メガネの先輩としましては~・・w
    次に買うメガネは哀川翔より派手だけど普段(仕事でも)OKな奴を
    探しているんだけどなかなかないよねぇ。

    いや、マジです


  2. どもですw
    synさんもメガネさんだったんですね。

    派手だけど普段使いによい…ってなかなか難しい要求ですなw
    ってか今も派手なメガネなんですか?
    初対面の人が「それ面白いメガネですね!」となるか「なにそれふざけてるの!?」となるか、その境目の見極めが難しいところ。

    ところでメガネ屋さんでフレームを探すときになって気がついたんですが、最近はレンズが小さい(横長細い)&おしゃれを狙った太めのフレームばかりなんですね(安い店だったからかもしれないけど)。おかげで存在感の少ない細めのフレームで自分に違和感のないのを探すのに苦労しました(汗


  3. でも最近みなコ洒落たメガネなんでちょっとやそっとじゃ
    派手とは言われないと思うので仕事用でも遊べると思う。
    今のは派手ではないけど「セブンだ!」って初対面で言われました。
    ウルトラマンのね・・(笑

    それにしても最近は横長が多いですね。
    メガネは楽でいいけど、面倒でなければコンタクトがいい。
    その昔俺には面倒なので1年してやめちゃいました。


  4. セブン!ですか。
    ってそれは十分派手なのでは?w

    もっとレンズが大きければ視野も広がって実用的にはグッドだと思うのですけれど、そんなおおきめレンズが横長に取って代わって流行る日が来ないかなぁと夢見ております。

    コンタクトは未知の領域なんですが、手入れがめんどくさいという話をよく聞きますね。あと、うっかりうとうとする前に外さないと危ないとか。(それはめがねも同じですけどね)

    でも一度どんな感じなのか試してみたいなぁ。

  1. トラックバックはまだありません。

*