京都国立博物館-京都その9


京都国立博物館(京都市東山区) 2006/07/15撮影

15日からちょうど特別展覧会が開催されているとのことで京都国立博物館へ見学に行ってきました。といっても、特別展覧会どころか京都国立博物館自体初めてだったんですけどね。午後からはフリーだったこの日、祇園祭の宵々山の雰囲気を味わいたく、18時前までどこか涼しくて時間をつぶせる場所はないかという問いの答えの場所ということでもありました。
入り口で入場券を買おうと窓口に行くと、平常展だけなら420円、特別展を見るなら1300円になるとのこと。ちょっと高かったですが、折角なので特別展も見ることにしました。



京都国立博物館(京都市東山区) 2006/07/15撮影

京都国立博物館(京都市東山区) 2006/07/15撮影

京都国立博物館(京都市東山区) 2006/07/15撮影

当然のことながら展示館内では写真は撮れないので建物の外からの写真。レトロな建物です。
敷地の中心には噴水と噴水を眺めて考えこんでいる考える人。

展示の感想ですが、特別展も平常展もやや美術館っぽい展示内容で、僕のスイートスポットからはちょっと外れてました。残念。


コメント

  • この記事へのトラックバックは閉じられています。
  • コメント (2)

  1. きゃーーー、なつかしい
    京都に行かれてたんですね、
    私は京都生まれなもんで、
    この博物館も塾帰りによく行きました。
    ロダンの『考える人』は本物だったと思います??


  2. リカはんさんは京都生まれでしたか!
    塾帰りに博物館って環境はとてもうらやましいです(´ρ`)

    >ロダンの『考える人』は本物だったと思います??
    ロダンが作った最初の型で作られた物なのか否かってことですね…
    う?んどうなんでしょうねぇ?
    僕は生で見るのは初めての考える人の像だったので、そうだったと思いたいです(笑

    ちょっと調べてみたところ、ロダン美術館では世界で21点を真正品と認定してるみたいです。
    果たしてこれはその21点の中に入っているのでしょうか…気になるところです。

*