角って重要


本町通一丁目 2006/05/15撮影

1階にコンビニのサンクスが入っている写真左の角地。今は高ーいマンションになっていますが、これが立つ前は白楽天という名前の旅館?がありました(ちなみに親戚がバイトをしていた)。


ちょうど建て変わる間にかけてここを通る機会が少なくなっていたこともあって、マンション完成後に久々にここを通ったときには「何?なんか全然違うところみたい」と驚いたのを覚えています。

「通り」っていうのは連なった沢山の建物と建物に挟まれてできているものだけれど、その印象は角の建物によって方向性がだいぶ決まってしまうのかもしれません。
中心はいい雰囲気を出してても、その入り口の角にヘンテコなものが建っていることで、全てが台無しになってしまっている通りも探せば結構ありそう。

オセロや将棋じゃないけど、角って大事かも。


コメント

  • この記事へのトラックバックは閉じられています。
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。

*