むずむず


上田二丁目 2006/01/23撮影

正面に見えるのは正覚寺。手前のこの道とまっすぐには接続されておらず、微妙にずれてるあたりが非常にむずむずとしてしまう私です(笑)


昨日また雪が降りましたが、こういった日陰の雪はなかなか融けません。でもここは表の道に比べて歩きやすい。人通り・車通りが少なくて掘られないから&ヘタに除雪されてない分、「雪があるけれども平らなところは平ら」な状況です。


コメント

  • この記事へのトラックバックは閉じられています。
  • コメント (4)

  1. でもねぇ、車に乗っているとマンホールの蓋の部分は
    雪がないじゃん?
    だから雪が多ければ多いほどその段差が酷くて
    車の運転が大変なのよね。
    歩行者がいて、対向車があってマンホールだらけとなると最悪です。


  2. 車乗らないから、その辺はさっぱり分かりません(;´д`)ゞ

    ここ数日は表通りは車ならすいすいじゃないですか?路面がまともに見えるくらいまで除雪されてて。
    除雪された雪が脇に寄せられてるんで、歩道が無い場所は歩きにくいんですよ(汗

    積み上げられてデコボコな雪の上を歩いていくのは、ずるっと滑って車にひかれるのが怖いし、
    結局今日も車待ちでたぶん20回以上雪に上って止まって車列が通り過ぎるまで退避?ってのをしました。
    こういうときはお互い様なのでしょうがないですけどね。


  3. そうなんだよね>お互い様
    雪国なのに雪対策ってのが手薄に感じる盛岡です。
    だってほら中央通りのロードヒーター記事にしてたじゃない?
    今更設置かよ!とか思ってしまいますw


  4. >雪対策ってのが手薄に感じる
    まったくです…

    他の雪国の人が対策で生活を保っているのに対して、
    盛岡人は”気合い”で乗り越えているような感じがしますw

*