街路樹の彩り


上田一丁目 2005/10/02撮影

だいぶ前から、街路樹に赤い実がなりはじめていましたが、どんどん大きく、その数も多くなっているようです。


最初は“赤いアクセント”、って感じで、緑の中にちらちらっとちっちゃいのが見えるぐらいで、見つけたときはそれなりに、「おー見つけた」という感覚もありました。
それがいつの間にか、遠くから見ても明らかすぎるくらい、こんなにたっぷりに(笑

盛岡の秋の道路を彩っています。

一つ一つの粒はちっちゃくても、成長は微々たるものでも、それぞれが集まれば大きいものになるんですね。


コメント

  • この記事へのトラックバックは閉じられています。
  • コメント (2)

  1. これは「ナナカマド」ですよ?♪
    何でも、七回かまどに入れて燃やしても燃えない(焚き木とかに向いてない)そうです。

    八幡平の方では紅葉も始まっているとか。秋真っ盛りですね。

    • 木の葉たくみ
    • 2005 10/4 3:26am


    ほぉ・・・・
    まず、これが「ナナカマド」っていうんですね。
    その名前自体は聞いたことあったんですが、これだったのか・・・メモメモ

    そしてそんなエピソードからきた名前だったんですか!メモメモ。

    紅葉の八幡平見に行きたい!
    と、毎年思いつつ、一度も見に行ったことないですw

*