いやな予感


高松三丁目 2005/08/09撮影

太陽を背にして北上。
太陽は出ているんだけれど、前方の空はどう見てもどんより。いやな予感。


太陽が隠れるまでは引き返さない。
勝手にそう決意して、自転車で坂を上りました。
イケイケどんどん。

今日は数日ぶりに気温が30度まで上がったとのこと。
けれど、ちっとも不快には感じませんでした。
やけくそで坂を上っていたせいか、数日前までのくそ暑さのおかげかなぁ。

本当はいつも、好きな曲の一つでも聴きながら自転車でぶらぶらしたいところなのですけれど、変なところで出てくる自分の几帳面さ。
“自転車でイヤホンはだめー。”って婦警さんに教わったのを思い出してしまい、ダメなんです。
普段はO型もO型。てきとーなんですけどね。なぜか交通法規だけは…。

前世で何かあったのかな。


コメント

  • この記事へのトラックバックは閉じられています。
  • コメント (2)

  1. 結局どこまで行けたのでしょうかw

    イヤフォンで自転車…高校のときはよくやってました?(今考えるとチョット危ないかも;


  2. 今日、両足のふくらはぎのあたりが泣きたくなるほどの筋肉痛に襲われてます…
    っていうぐらいのところまで行ってきましたw
    あ…個人差あるかw
    終着地の写真があるので、もうちょっとお待ちくださいヽ(´ー`)ノ

    本人的には絶対大丈夫だと自信持ってイヤホン運転してるんでしょうけどね。車の音に気づかず、あわやガッシャーン!となりそうなシーンを2?ぐらい前で目撃してからは絶対するまいと誓いました。
    あと、交通規則破れないのは小学校に来た交通指導の婦警さんがめっちゃ美人だったという事もあるかもw

*