嗚呼美しや!


2004-08-28撮影 秋田県大曲


2004-08-28撮影


昨日は秋田県大曲へ。大曲花火大会を見物に行って来ました。


立席特急券を購入し、盛岡駅から新幹線こまちで出発。
大曲駅につくと、新幹線から降りた人でホームがすごい状態。「読売観光の方こちらでーす!」「(駅員)帰りの時刻表を配布しておりまーす」「ママー!!」
大曲駅に到着した時点で、もうケータイが通じにくくなってたりもしました。

まず、弁当やお菓子や飲み物等を調達するためにジョイフルシティの地下食品売り場へ。弁当売り場には1000円のお弁当がずらり。500円程のお弁当はほんのちょこっと。
普段からこうなのか、花火大会特別商売モードなのかは分かりませんが、とりあえずの感想は「せこい!」
さらに、おにぎりコーナーはシーチキンマヨネーズおにぎりによって占拠されていました。膨大な量で。他の味が売り切れて、シーチキンだけになってしまった、という状況にはとても見えないような尋常じゃない量のシーチキンでした。他の具はもともと作っていなかったんでしょうか…。
まぁ、シーチキンは好きなので良かったんですが。
それにしても異様でした。

花火見物の場所は、帰るときになるべくサッっと帰れるようにと、打ち上げ場所から少し離れた、駅に近い場所を選びました。近くにあいすくりんのおばさんがいましたが、涼しかったのであまり繁盛してなさそうでした。

さて、肝心の花火ですが、
大きくて大迫力の割物花火に、曲にあわせた花火、どれもみんな最高でした!



[動画] 2004-08-28撮影


[動画] 2004-08-28撮影


[動画] 2004-08-28撮影


すばらしいものをありがとう。と、全国の花火師さんたちに感謝。

帰りも新幹線こまちでしたが、行きと違ってみんな同時に駅に押し寄せるので、もっとすさまじい状況でした。

いやー、楽しかった、楽しかった。


コメント

  • この記事へのトラックバックは閉じられています。
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。

*